2014年01月27日

南島居酒屋漂流・石垣島の居酒屋をゆく 19

昨日は、島をあげてのマラソン大会で、走ってもいないのに
大仕事を終えたような気がした私は、つい、


ちょうちんかつ.JPG


串カツの店、

「れんがや」


美崎町全域に、出前もしてくれるそうです。
串カツはやはり、

DSC_2828_R.JPG

今日は、オリオンの瓶。 400円。
瓶もいいねえ!!


くしかつ1.JPG



くしかつ2.JPG


野菜あり、牛肉あり、豚肉あり、魚あり。
一本100円 〜ですが、 
6本とビール(生も可)の、ハッピーセットで、1000円。
しかし、この日は、完走したランナーは、1000円で飲み放題。


もっとハッピーやーっ!!


というわけで、もっとハッピーな人がたーくさん来店されて、
足腰を
「いたたたた…」
と、かばいながら、椅子に座ってらっしゃいました。



そーす.jpg


さて、この夜がこのあと、どんなことになったかは……

明日につづく!


石垣島の居酒屋さん、
今夜もごちそうさまでした。

そして、石垣島マラソンのランナーの皆さん、お疲れ様でした!!









posted by 西濱陽 at 11:48 | Comment(0) | 南島居酒屋漂流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

南島居酒屋漂流・石垣島の居酒屋をゆく18

さて、連日、石垣島の居酒屋さんにお世話になり、体が島のもので
満たされて参りました。とても健康です。よく眠れます。
そして食欲も増進。


本日は、美崎町にある

「錦」

をご紹介。
一軒目で、すでにビールを飲みました。

ビール.JPG


久しぶりに気温が22℃を超えて、暑かった日中。
美味しかった。

そして二軒目の錦。


錦.JPG



入ったとたんに、チャンプルーの良い香り。



なべら.JPG


なーべらーチャンプルー。 609円。
なーべらーとは、へちまですね。
これを注文した瞬間、魔が差したというのは、このことでしょうか。



「ライス、お願いします」


勝手に口があっ!
前記の一軒目では、もちろん、しっかりと料理をいただいてます。
なのに、ごはん。



DSC_2789_R.JPG


来た来た、お茶わんで、白米。 200円。
さすがに途中で満腹感がやってきました。







完食.JPG


いや、完食しとるがなっ。

なんということでしょう。


おいしかったからさー。


うっちん.JPG


昨夜の「肉まつり」のことも思うと、冷静になってカロリーを考え、
アルコールは控えて、うっちん茶にすることに。
「うっちん」は、うこんのことです。
癖があって、受け付けない人もいるでしょうが、
島では酒飲みの強い味方。私も二十年前は一口しか飲めませんでしたが、
今では大好きになってます。
肝臓、リセット。
胃袋は、膨張中〜。
なんでやねーん。


石垣島の居酒屋さん、
今夜もごちそうさまでした。


「南島居酒屋漂流・石垣島をゆく」
「錦」は、こちら

http://www.gomao-design.com/hyoryu_hp/page/no.37/nishiki.html
posted by 西濱陽 at 12:21 | Comment(0) | 南島居酒屋漂流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

南島居酒屋漂流・石垣島の居酒屋をゆく 17

島の友人のご案内で、肉料理を中心にしたお店を訪問。

「波ノ屋」

波ノ屋おもて.JPG

ホテル日航八重山近くにあります。

さらだ.JPG


最初はおとなしめに、
島ネギサラダ  440円。
ネギの香りがいい感じです。

てびち.JPG

チラガーの塩煮(豚のフェイス)です。
ぷりぷりです。

さて、こちらのお店では、島で唯一のアグー豚の生産者さんから直接仕入れる
豚の焼き肉が大人気。
八重山の塩、黒糖、泡盛ニンニクなどで作られた特性のタレで揉み込まれ、
炭火で焼かれます。


「島焼き塩豚」 480円は、Y-1グランプリ(八重山の産業まつり)で
グランプリ受賞の実力。


豚の他にも、鶏、ラムもあります。


ぶた.JPG


何とも肉心をくすぐるでしょう?



やく.JPG



そして、〆は……


カレー.JPG


カレーを二種。
グリーンカレーがほどよい甘さと辛さ。

この日は四人で行きましたが、
一皿、一人でも決して無理な量ではありません。カウンターもあり、

一人焼き肉も可。



石垣島の居酒屋さん、
今夜もごちそうさまでした。

「南島居酒屋漂流・石垣島をゆく」
「波ノ屋」はこちら

http://www.gomao-design.com/hyoryu_hp/page/no.35/naminoya.html
posted by 西濱陽 at 11:15 | Comment(0) | 南島居酒屋漂流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。