2014年02月23日

お通しブロマイド

「南島居酒屋漂流・石垣島をゆく」で訪れたお店の、
お通しを集めて見ました。
たかがお通し、されどお通し。
いらない、と断ることもできるのですが、
私は断りません。
それぞれのお店の第一印象を左右する、大きな材料です!!

解説なしでお楽しみ下さい。
何の料理かすぐわかれば、あなたも南島酒呑みの仲間入り〜!


とおし.JPG


遠し2.JPG


お通し1.JPG


とおし4.JPG


とおし5.JPG


とおし6.JPG


とおし7.JPG


とおし8.JPG


とおし9.JPG


とおし10.JPG


さあ、そこのあなた。
気になる品は、いくつありました??




posted by 西濱陽 at 13:02 | Comment(0) | 南島居酒屋漂流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

南島居酒屋漂流・空港篇

一ヶ月にわたり、石垣島の居酒屋を漂流してきました、
ニシハマでございます。
昨日、一旦、江戸に寄港し、データや写真の
整理作業などを始めております。
すでに、スタートしてますサイト『南島居酒屋漂流』の情報の補完、
その他のコーナーの充実をはかり、そのうち残るお店の踏破のために
また南島へ旅立つ準備を整えております。

というわけで、最終日。
八重山を発つ日の朝ご飯はここでと決めている、
旧離島桟橋近くのコーナーで、


港ムーチー.JPG


前日に島の友人にいただいた、手作りのカーサムーチ
(月桃の葉で包まれた、おもち.御祝いごとなどの
時に食べる)は、晴れ晴れとした朝の気持ちに相応しく
厳粛で美味しいムーチーでした。
Sさん、ごちそうさまでした、ありがとう!!


さて、空港に入った途端目に飛び込んできたのは、


源airport.JPG



到着日には気づかなかったど、これは、立派な居酒屋だ!!
島の玄関口にある、居酒屋だ。
しかし、朝から酒もちょっと重いなあ、ということで






かつどん.JPG

まぐろカツ丼。

朝からカツ丼てっ!!


すでに昨日のFBに写真をあげた途端、一斉に突っ込まれた事案ですが、



かつどん2.JPG



こんな感じで、一人黙々と楽しく頂きました。
けっこう広いロビー。
まわりの人々は、スタバのアイスコーヒーをちゅるちゅる呑みつつ、
朝から一人でカツ丼食べてるおばはんを、遠巻きに見ているのでした。


空港のレストランと言っても馬鹿にしてはいけません。
「海人居酒屋 源」グループです。
マグロカツは、あっさりしてるようでコクがあり、
味は満足!


ちなみに、こちらはカウンター席もあり、お寿司もありますからね!


ということで、空港の石垣島の居酒屋さん、
ごちそうさまでした!!






姉妹店は、サイトでご紹介している「源 石垣店」です。

http://www.gomao-design.com/hyoryu_hp/page/no.4/gen.html






posted by 西濱陽 at 11:30 | Comment(0) | 南島居酒屋漂流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

南島居酒屋漂流・石垣島の居酒屋をゆく  番外編

石垣島の居酒屋さんの全軒踏破を目指す旅、50軒達成を区切りに、
第1シーズンの終りが近づきました。
しかし、これで終わりではありません。
すでに第2シーズンの準備も始まっております。
というわけで、
「南島居酒屋漂流・石垣島の居酒屋をゆく」
番外編は、隠れ家レストラン!!

いやいや、営業はしてません。
今回の滞在中に、いろいろなお世話をしてくださった、
友人ご夫婦のおうちで、お食事をいただき、& 飲みました。
奥様のお料理上手は有名で、島の男子の憧れのまと。


ピクルス.JPG


島にんじんとカブのピクルス。
カブは、某フードファイター 、フードライターさんのところから来たもの
にんじんは自社農園。
以下、野菜はほぼ自社農園の産物、中には自生、野生のものもあるそうなんです。
当然、オーガニック。


勝手に生えるって!!



にんじん葉.JPG

にんじんの葉の炒め煮。


なかみ.JPG


中身いりちー。
中身とは、モツ。今回の石垣では初めてでした。


そむたむ.JPG


ソムタムは、パパイヤがメインのタイのサラダ。
甘辛酸っぱくて、本格的!!
しかも、地元のパパイヤ!!
そして、パクチーも勝手に生えてるチームの一員!!
(東京で買うたら、むちゃくちゃ、高いんですわ、これ)



なんばんづけ.JPG


天ぷらの南蛮漬け。


キャベツポテト.JPG


ストウブという厚手の鍋で、キャベツとポテトを蒸し焼きに。
ツナと塩こしょうだけで、こんなにおいしくなるとは…!



ごはんもの。


かいやーん.JPG


「カオマンガイ」。
鳥ごはんです。タイ料理などでメジャーですね。
写真がないんですが、この鳥と、カシューナッツののスープもありました。濃厚。



たまごやき.JPG


食べ始めて気づいて、あわてて撮影。
「カイチャオムーサーブ」は、タイの卵焼き。
ソースも甘辛で、激うま。



DSC_3150_R.JPG


玉の露のクース(古酒)です。
まろやかで風味が増してます。



DSC_3152_R.JPG


おいしくて愉しくて猫も撫で放題。
「チャイ」ちゃんの鳴き声は、「んぎゃ」って感じで可愛い。


ああ、満足過ぎる〜
で、終わらないところが、このおうちのおそろしくも素晴らしいところ。


ぱんけーき.JPG



デザートのパンケーキも、もちろん手作り。
しかも、これが全部、さささっとできあがってくるマジック。
ジャムはローゼルとりんごです。


キッチンの道具も、本格的なアジア料理用のものがあり、
器も可愛く、豊かな食生活の幸せ感に浸った一夜でした。

話はあちこちに広がり、深夜まで続きました。
石垣島の第一次産業を愛し大切にし、その発展と未来を
オリジナリティとともに考え続けている友人夫妻の、
楽しみながらの実践に改めて敬意を抱く、一夜でもありました。

とても有意義な時間。
心から感謝してます。


石垣島の居酒屋さん・番外編、
今夜もごちそうさまでした。



島の藍を使った、藍染めのバッグやポーチ、ほかにも
様々な商品がある素敵な「島藍農園」さんのサイトです。

    http://shimaai.com/

直営ショップが、ユーグレナモールの郵便局側の入り口すぐのところに
あります。



posted by 西濱陽 at 10:04 | Comment(0) | 南島居酒屋漂流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。