2014年02月11日

サザンゲートの猫たち

サザンゲートブリッジ。
石垣島に滞在中、何度かこの橋を渡りました。
橋の向こうは人工の公園。
その島に、たくさんの猫たちが暮らしています。


サザン橋.JPG


いたってのんびりした話……ではありません。
猫の島になったのは、理由があってのこと。
そこには悲しい現実がありました。
人間が様々な理由で橋の向こうに捨てたのです。
子猫がたくさん生まれたから………飼えなくなったから……。
避妊・去勢手術をしていない猫が多く、自然と繁殖を続けて
今の状態になったということです。


サザン肉球.JPG


サザン白.JPG



サザン白と海.JPG


放置するわけには行かない、と立ち上がった方がおられます。
行政に働きかけて一斉手術をし、猫に食事を与えたり、病気の猫の保護
などの活動をされているボランティアの方です。

それでもまだ、ここに捨てに来る人がいるという話も聞きました。

猫たちは、橋を渡って帰ることはできません。


堤防2.JPG




自分でも何とか力になれる手立てはないか、と考えていますが、
まずはこの現実を知っていただくことから、と思い記事にしました。
この島だけの問題ではない、ペットをめぐる日本の現実です。



サザン白黒.JPG




















posted by 西濱陽 at 11:30 | Comment(0) | 八重山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

島カボチャ・デイズ

ある日、島で知り合ったライターのお友達に、
島カボチャをいただきました。
「内地のより、ちょっと水っぽいですよ」
とか。


島カボチャ.JPG

見た目には、おんなしですね。

宿に帰ると、オーナーのお母様がちょうど夕飯の揚げ物の最中。
試しに、と、揚げてもらいました。



カボチャ揚げ.JPG


なんか、残念な感じが〜

クッキングペーパーも手伝って、別のモンに見える〜


けど、お味はいいんです。
つまみに、ぱっぱと食べてしまいました。


で、翌日はサラダにすることに。


カボチャサラダ.JPG


レンジでチンして、潰してお酢とオリーブオイル、塩胡椒であっさりと。
ところが、やっばり少し水っぽい。
ここでお母さんが再登場。
「ジャガイモを一つ混ぜてみたら?」


とおっしゃるので、ジャガイモを電子レンジに入れて加熱。
すると……レンジが止まった……。


壊れたあ−!


慌てました、ニシハマ。
しかし、ちょうどレンジくんの寿命ということのようでした……

「まさに、チーンだね」
とお母さん。うまい!
いやいや、オーナー、すまん。
「新人レンジ」クンは、すぐに翌々日やってきました。


で、あとは煮物にして皆さんに食べていただき、


カボチャ丼.JPG



最後は玄米の上にトッピングして、丼にして。
パクチーは、宿の隣の路地にある、台湾食材屋さんで買いました。



パクチーブーケ.JPG



なんとこの量で100円!
既出のライターさんたちが、「パクチーブーケ」と呼んでいる
お買い得パクチーです。
何日も楽しめました。


ん? オレンジの?
イクラに気づかれましたか?
これは、石垣島マラソンの日に行われた「北海道物産展」のもの。
宿の長期滞在者で、北海道出身のMちゃんが、
一月末に誕生日を迎える、宿のお母さんへのプレゼントとして、
わざわざ買ってきたのです。優しいMちゃん。
私にもどうぞと言ってくれたので、一口頂いた次第です。


青空の下、北と南のコラボ丼。
おいしゅうございました。
















posted by 西濱陽 at 13:11 | Comment(0) | 八重山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

八重山の木の下に

海ばかりでなく、植物も楽しめる八重山諸島。

バンナ公園.JPG

これはバンナ公園の入り口。
今回は登れなかったバンナ岳、次回は必ず行きたいのです。

さて、街角にある街路樹も内地とはひと味違います。

まめかの木1.JPG


なんか、ブラ〜ンとさがっているものは、


まめかの木.JPG


でかっ!
サヤエンドウ?!


豆科の植物なんでしょうけど……。
デカイんです。
長いのは、一メートル近くあるんですよ、いや、ホンマに。
あちこちに、ぶらーんとなってます。
茹でて食べる人はいないのかな、と思うニシハマ。
オオタニワタリを食べるのだから、アレも食用になるのでは……。



さてもう一つ、


がじゅまる.JPG


よく見る木々の下には、


ぼっくり.JPG


一見、松ぼっくりのような身が落ちてます。
公園には、たくさん落ちてます。
もう、芝生を覆うぐらいに落ちてます。
また落ちてるなあ、と思って、暢気に歩いていて踏んづけると、
「犬ぼっくり」「猫ぼっくり」だったりして、激しく後悔するので、



注意しましょうねーっ!!






posted by 西濱陽 at 13:47 | Comment(0) | 八重山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。