2014年02月20日

石垣島の手作りさん・織物篇

石垣島の友人には、たいへんたいへんお世話になっています。
その友人の一人、しおりさんには、


まるべのあーさ.JPG


美味しいお店を教えてもらったり、
海岸にアーサを取りに行こうよ、と誘ってもらったり、
おいしい手作りムーチーをもらったり、
(残念ながら、今年はアーサー獲りは行けませんでしたが)
そして……


朝食.JPG


今食べている玄米を作っているのは、彼女のご主人。
無農薬だから、色々とご苦労があるそうです。
夏には、パインも!!

……なんですが、そんな彼女ご本人は……!





しおりおり.JPG



手作りの織物の作品を作る作家です。


素敵でしょう?!

わんこのちゃっぴーの

「お天気いいから、散歩に行こうよ」
攻撃を浴びながら、日々おうちで作品制作にいそしんでおられる模様。
で、日が暮れるとたまにビールも浴びてる模様。


SHIORIさんの作品は、
ユーグレナモール内の

『ひらりよ商店』にも置いてあります。

http://hirariyo.shop-pro.jp/


今後も島の元気な太陽そのもののような、パワフルかつ、繊細な作品が、
どんどん生まれてくる予定〜!!



posted by 西濱陽 at 11:47 | Comment(0) | 八重山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

石垣島、謎の散歩者

石垣島のある夜、地元の友人夫妻と食事をしていた際に出た話題に、
俄然、興味をそそられたニシハマ。
それは、ご主人が早朝にたまに見かけるという、

「馬に乗って港を散歩するおじさん」

のこと。
ご主人曰く、
「まだ暗いから、道路工事の人が着る反射板のついた光る服みたいなのを着てるんですよ」
何者だろう、と、不思議に思われている様子。

み、見たい…。
馬と港を散歩するおじさん。

頑張って早起きしました。


明け方の月.JPG


七時前ですが、まだ暗いんです。


夜明けの港.JPG


あちこち探しましたが……
見つからず。

しかし、何だろう、乗馬のインストラクターさんか、牧場のかたか…


カウボウイ.jpg


 ↑ イメージ。 
   


誰に訊けばわかるのかなあ、観光課?やっぱり港の人? 
などと思案することわずか半日。

「あ、その人、僕の学校時代の恩師です」

別の友人によってアッサリと正体判明!

また別の友人は、

「毎年、平得(ひらえ)のお祭りで馬を走らせる、近所では有名な方ですよ」

もっと詳細が判明!
ついでにお馬さんの名前も判明!

お祭りとは、1月13日に行われた「平得の種取祭」。
集落の道路で「カタバル馬」を走らせる神事があるのです。


http://www.yaeyama-nippo.com/2013/01/15/%E8%B1%8A%E7%A9%A3%E3%81%A8%E7%84%A1%E7%97%85%E6%81%AF%E7%81%BD%E3%82%92%E7%A5%88%E9%A1%98-%E5%B9%B3%E5%BE%97%E3%81%A7%E7%A8%AE%E5%8F%96%E7%A5%AD-%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%90%E3%83%AB%E9%A6%AC%E3%82%82%E7%99%BB%E5%A0%B4/


そもそも、元はといえば、この神事を翌朝の新聞で知った私が、
「見たかったなあ……馬が道路を走るところ、見たかったなあ」
と言い出したのが、「馬ばなし」の始まりだったことを思い出しました。
そこで「馬と言えば…」と、冒頭の話題になったわけです。

ぐるっと回って、なんとなくオチがついたような、しかし話ばかりで、
この目で何も見ていないニシハマは、やはり悔しい…。
来年見て見よう。と決意。

ついでに、その時に「謎の散歩」つながりで、別の友人が
「猫を肩に載せて散歩させているおじさんがいる」と
話し始めたところ、
「あ、○○さんでしょ?」
とその場にいた「馬ばなし」の時の奥さんのほうと知り合いだと
判明。
謎が即座に解明される石垣島。

取材が楽やわ〜




隣のしろ.JPG


「俺の謎もいずれなっ!」 by 謎の「シロ」。









posted by 西濱陽 at 11:35 | Comment(0) | 八重山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

石垣島のスイーツ

一月に石垣に上陸して、一ヶ月以上、経過。
このブログに、一度もスイーツが登場してないことに、
誰も気づいてないはず〜。
もとい、

誰も期待してないはず〜

いやいや、皆さん、ニシハマだって甘いものを食べますよ。
というわけで、石垣島のおいしいスイーツをご紹介しましょうねー。


まずは

いも.JPG

友達にもらった「安納芋」。

「いや、店紹介と違うんかいっ!」


と、ツッこんだ皆さん。………正解。

しかしですね、この「ストウブ鍋」で焼いた「安納芋」の焼き芋が
もう、そのまま「スイートポテト」として売ってもいいぐらい。
甘さも美味さも、今まで経験したことない焼き芋です!!
どこに行ったら食べられるか?
手がかりは、「時期になったら『BIG1』で安納芋売ってる」
という又聞きの情報ぐらいです。スミマセン。


続いては、

シュトーレン.JPG

「シュトーレン」。
これは芋をくれた友人宅の「隠しシュトーレン」。
なんと、クリスマスに島中の『シュトーレン』を買い占めたそうです。
ハイレベルのスイーツ女子&男子のいるご家庭。
さすが……。
味も……さすが……。
友人にいただいたつながりでは……


下地ムーチー.JPG

ムーチーです。お餅です。
月桃の葉に包まれて蒸されてます。
スイーツに入れるべきかと迷ったのですが、
ほの甘さと月桃の香りがたまらないスイーツとして
ニシハマ認定!!
好きなんですよねぇ、ムーチー。
実は「ゆらてぃく」でも買って、そっと食べたんですよねえ……。
この友人には何度か手作りムーチーをいただいたのですが、今回は
紫芋が練り込んであって、本当に美味しい。


さて、続きまして……


ケーキ.JPG


これは、たびたび登場する「宿のお母ちゃん」のお誕生日のケーキ。
長期滞在のMさんという、心優しい男子(注・ホンマはおっさん)が、
同世代のお母ちゃんのためにと買ってきてくれたものです。
離島ターミナルの近くにある「マルシェ」。
老舗の「宮城菓子店」の直営店で、シュークリームが名物です。
この日はタルトでした。周囲にMさんがシュークリームを
飾ろうと提案。可愛い〜!
美味しかったなあ…。

http://www.miyagikasiten.com/marche.html


……って、いただきもんばっかりか!

と思われるのも何なので。
では、買ったものも。


アンダギーまるは.JPG


サーターアンダギーは、いつもここのを買ってます、
スタンダード。
「**子さんのお店」にも買いに行きました。
やはり評判だけあって美味しい。
撮影禁止のようなんで、掲載も遠慮してます。
どこのお店も、その店の味があって、どれも好きなんですよねえ…。
(揚げ物やから?)

そして定番。

ソフトクリーム.JPG


今回は、冷たい系はたった一度。
「A&W」(通称エンダー)のバニラ・ソフトクリーム。
……写真、ピントが商品に合うてないがな!


そして…
スイーツ屋さんではないんですが。


パン屋.JPG


『ル・キュイップ』

しばらく前まで美味しいケーキも作っておられたそうですが、
あまりの多忙さにやめることになり、島の女子たちを
「悲しみのずんどこ」に陥れたという噂のパン屋さん。
ここで、クリームパンを買いました。
今まで食べたクリームパンの記憶が消し飛んだぐらいの
衝撃でしたっ!!
はっきり申し上げて個人的には、東京港区で美味いと言われてる
某店の「ミルクフランス」を越えましたね。

http://www.lecuip.com/


あまりの衝撃に写真も撮ってませんが、何か!?


……なんで逆ギレやねん……。

以上、やはり、スイーツには酒ほど優しくない感満載のニシハマが
お伝えしました。








posted by 西濱陽 at 13:29 | Comment(0) | 八重山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。