2014年01月30日

南島居酒屋漂流・石垣島の居酒屋をゆく 23

記念すべき、石垣島の居酒屋、第50軒目は〜


「 三虎 」

市役所通りにある、古民家風のお店です。

いきなりのお出迎えは……

みとらシーサー.JPG


看板わんこ、その名も

「シーサー」

しっぽをぶんぶんして、歓迎してくれました。
まずは、ビール。


みとらびあ.JPG


生のオリオン、レディース。400円。


みとらお通し.JPG


お通しは、イカの和え物。
洋風ですが細かい味付けは、よくわかりません。けど、おいしいーい!!
ビールもあっという間に、喉を通過していきます。
さあ、では、さっそく……

ここは、石垣牛がおすすめということで、


みとらにく.JPG



牛串。 1050円。
これが、小さいけれども味が凝縮されていて……う、うまい。
量もほどよいですね。
さて、今日の野菜は、


あだんちゃんぷる.JPG


アダンの芽のちゃんぷる。700円。
これは、たとえて言うなら、タケノコの柔らかいところ。
歯ごたえもよく、愉しめる一品。


店内は……

みとら内.JPG


みとら店内.JPG

天井が高く、開放感があります。
BGMは、静かなJAZZ。

カウンターもあり、一人でも不安はありません。
オーナーは女性。
やわらかく、面白く、でもきっと芯は強く………石垣の魅力そのものです。
このほかに、ジーマミ豆腐をいただきましたが、話が面白くて写真を忘れました。
そういうお店です。

今日は旧暦の大晦日。
町も心なしか静かです。
港町は、もうすぐお正月。
玄関に注連飾りのあるおうちも、見受けられました。
除夜の鐘はないけど、神聖な一夜ですね。


石垣の居酒屋さん、
今夜もごちそうさまでした。








posted by 西濱陽 at 22:28 | Comment(0) | 南島居酒屋漂流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。