2014年01月10日

夕飯以外は


島での食生活。
自炊できる宿なので、玄米を買って、おかずはあれを作ろう、これも料理しようなどと夢は広がっていたのですが、さて、どの程度食べられるだろうと幾分不安になってたら、案の定、夕飯が外食というのは、

胃の負担がハンパではない!

で、朝は白湯。
昼になってやっとコーヒーなどいれて






そうなんです。
一人用のミルを、友人に借りてきました。かさばるけど、面白いし(笑)
宿のオーナーや泊まり客にもお裾分けし、好評。



これで豆をひきます。
かりかりかり






セットして、



サーターアンダギーとともに。

これが、ある日のランチでした。

玄米は、炊いて冷凍。
昨日の昼は、おかゆにし、タクアンとおいしくいただきました。
そろそろ胃がなれてきたし、夜は少な目にしてるので、日中も食べられそうです。
八重山そばを食べるのが、目下の私の夢です。

夢、ちっさ!


posted by 西濱陽 at 15:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南島居酒屋漂流・石垣島の居酒屋をゆく4

ネットのつながりが不調で、三回書き直してます。

昨夜は三軒行きました!!
人と会う約束があったので、一軒かせげたというわけです。
というわけで、三軒の中から、一番オシャレな店を選びました。

若者たちがつどう、

「みいふぁいゆ」


美崎町の繁華街にあります。
ちなみに、美崎町というのは、あえて言えば、新宿の歌舞伎町のようなところ。
想像の中から、十分の一は縮尺してください。


みいふぁいゆおもて.jpg


みいふぁいゆ店内.jpg


この直後、ここでイケメンたちが楽しそうに飲んでました。


わたがらす.jpg


お通しのワタガラス豆腐。
琉球料理のおつまみですね。


海鮮サラダ.jpg

海鮮サラダ。
鮮魚がたくさん、のってます。

DSC_2150_R.JPG

イカスミ焼きそば。800円。
三人いるので、調子にのってます。

DSC_2153_R.JPG

もずくヒラヤチー。480円。
おお、粉ものは、やはりおいしい……。
お好み焼き好きは、やっぱり、調子にのってます。

ああ、幸せ。

泡盛は、ボトルでとりました。
玉の露  980円。プラス、お湯 200円。

石垣島の居酒屋さん、
今夜も、ごちそうさまでした。


この他に、「さつき」 「八百屋」でした。


「南島居酒屋漂流・石垣島をゆく」
「みぃふぁいゆ」はこちら

http://www.gomao-design.com/hyoryu_hp/page/no.6/mifaiyu.html

posted by 西濱陽 at 12:05 | Comment(0) | 南島居酒屋漂流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。