2013年11月26日

本日のうさぎ

うさぎアルバム.jpg

「 里親を募集したら、こんなプロフィール写真が送られてきた  」





posted by 西濱陽 at 20:16 | Comment(0) | 画像ボケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日のペンギン

ぺんぎん.jpg

「 ガムの写真のペンギンの子孫たちが、クールじゃない相続争い 」




posted by 西濱陽 at 15:04 | Comment(0) | 画像ボケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪の美味いもの


大阪、ミナミに立ち寄られたら、ぜひこちらへ、というお薦めを、ご紹介。

まずは、洋食屋さん、「重亭」。
じゅうてい、と読みます。



これは、ビフカツです。
大阪では昔からトンカツより、ビフカツのほうが多いのです。

「重亭」 大阪府大阪市中央区難波3-1-30


和食代表は、関東煮の、「たこ梅」。
おでん、ですね。
カウンターと座敷。
織田作之助の小説「夫婦善哉」にも
出てくる老舗です。



名物、たこの柔らか煮。




コロ。
鯨です!




店内には。
たこが、彫られてます。

「たこ梅」 本店 大阪市中央区道頓堀1-1-8

因みに、キタにも支店があります。

さて、三軒目はbar。
道頓堀川を見ながら飲める、
カウンターだけの、barです。
ソウルに詳しい店長がいて、
シンプルだけど、話せば話すほど、
ディープな話!
と言っても、マニアックなムードは一切なく、カジュアルな感じなのは
店長のお人柄。まだ三十代です。




松竹座の北側にある、バー、「石ノ花」。

場所が見つかりづらい

まさに、隠れ家です。

「石ノ花」 大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目10−5 道頓堀木村ビル 1F‎
posted by 西濱陽 at 09:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。