2013年11月12日

本日のかわうそ

かわうそ.jpg

「 干支か、12星座に入れますように… 」




posted by 西濱陽 at 16:50 | Comment(0) | 画像ボケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

でーじ!!

実は、大切な情報がありました。
何も考えずに連れて行ってもらった、愛知県の伊良湖岬。

石垣島と深い深いつながりがあるのです!

「名も知らぬ 遠き島より…」
そう、島崎藤村の「椰子の実」の内容の通り、ここは黒潮にのって流れてきた椰子の実が
着く岬なのです。
確かに、あったんですよ、まさにさっき拾い上げられた感じの椰子の実が海岸に!

で、そのロマンティックな「椰子の実の旅」を楽しむイベントが、

石垣島から伊良湖岬に毎年、約100個の椰子の実を投流する
というツアーです。

興味のある方は、ぜひ!

田原市観光協会
http://www.taharakankou.gr.jp/event/000010.html

石垣市観光交流協会
http://www.yaeyama.or.jp/


ほらほら、食い意地に任せて行った旅先で、八重山エピソードを拾う

ミラクル、やんかいさー!

自画自賛。


……神島、ありました。

神島.JPG

本家「潮騒のメモリー」。
posted by 西濱陽 at 13:29 | Comment(0) | 八重山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豊川の旅 のつづき

さて、昨日はあたかも「B1グランプリ」の記事満載のような、
「B1便乗ブログ詐欺」のようになってしまいましたことを、お詫びします。
場内までは、
ほんまに、行ったけんね!!


シーサーふうこう.JPG

「ほんまかいな」「ほんまかいな」  by  ふうすけ・こうすけ

ふうこう.JPG

兄弟で、モーニングお召し上がり中。

さて、翌朝(10日)は、朝から冷たい雨。
その中を、友人夫妻が車を出してくれて、一路、海へ。
「え、海、近いの? 山しか見えませんけど?」
悲しいかな、東海地方には全く詳しくない。

小一時間も走ると、見事な海岸線が見えてきました。
奇蹟のように雨があがり、晴れてきて、キラキラと海が光っております。
遠州灘。飛行機からでもはっきりわかる、長〜い長〜い砂浜です。
赤羽根漁港の近くで、散策。

海岸線.JPG

波が立って、サーファーがたくさんいました。
そして、楽しみにしていたのはここ。
「道の駅」!

道の駅.JPG

みちの駅内.JPG

地元の野菜が安い。
美味い( ← ししとうを昨夜食べた)。
で、もちろん、海産物。

いけす.JPG


しらすぼう.JPG

これは、「かちり」というらしい。
棒状に詰まったちりめんです。ルーク・スカイウォーカーの剣のような。
持ち帰りにくいので、右手のほうの、ちっさい普通のコウナゴを買いました。


で、さらに車で、渥美半島の先っちょを目指します。
「表浜街道」という道路ですね。
で、到着したのが伊良湖岬。

いらご.JPG

目の前はもう、伊勢湾ではないか!!
写真では見えてないけど、肉眼で「神島」が見えました。
「潮騒」の舞台ですね。
目の前をゆっくりとタンカーが通り過ぎ…。

灯台.JPG


太平洋、三河湾、伊勢湾に囲まれた渥美半島。
何とも、のんびりした気分になる。
豊饒の海と、肥沃な土地。

帰りは田原街道をひた走り。
キャベツ畑に、花畑。

東京から豊橋まで新幹線ひかりで一時間。
駅レンタカーを借りたら、ここまで、トータル二時間ほどで来られます。
時間的に考えても、効率いいですよ、関東の(食いしん坊の)みなさん。
今回は見送った、大あさりとか、「丼街道」など魅惑的なのぼりが、チラホラ。

贅沢ですわ、三河の旅!



T夫妻に感謝!!


posted by 西濱陽 at 10:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。